テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


余りにも姑息で卑怯な防衛局-高江ヘリパッド工事再開-
 昨夕、「佐高信2012山形塾」の講師に呼ばれ、山形へ行ってきた。
 昨晩は「佐高信山形塾」での講義を終えた後、社民党山形県連の役員、「佐高山形塾」の役員らとの懇親を深め、今日昼過ぎに議員会館に戻ってきた。

IMG_0924.jpg
(7月10日午後6時30分頃=山形市内)

 懇親会では、オスプレイの普天間基地への配備と全国6ルートでの低空飛行訓練の話題(いかにして沖縄・山形の連帯した闘いをつくり出すか)で盛り上がった。山形では長年にわたり、沖縄の平和運動との共闘が根づいていることを知り、大変うれしかった。

 「佐高信2012山形塾」には多くの市民が参加し、熱心に聴講してくれた。先月末の仙台における「佐高信塾」も盛況だった。きっと「佐高塾」には、硬直した政治集会(政党や政治家の講演会やパーティー)にはない魅力があるのだろう。

 懇親会を終えてホテルにたどり着くや、塚田秘書からのメールが届いた。どうやら沖縄防衛局が東村高江における米軍ヘリパッド工事を強行再開したらしい、との事態急変を告げる内容であった。

 東京に戻り、すぐに地元後援会事務所から届いた地元紙朝刊のFAXに目を通した。
 記事によると、沖縄防衛局の職員、工事請負の職員らが昨夕50人程度で現場に押し寄せ、ヘリパッド建設予定地の進入路となるゲートを軽トラック、重機類で封鎖し、工事再開に着手したようだ。

 沖縄防衛局(もちろん防衛本省の指示だが)は、天然記念物ノグチゲラなど野鳥の営巣時期の工事を中断していたが、7月に入るやいなや強行的に工事再開に出た。何が何でもヤンバルの森を破壊し、米軍のヘリパッドを造るつもりらしい。

 いま沖縄中で「欠陥機」オスプレイの普天間基地配備に反対する運動が拡がり、県民の怒りが高まっている。
 オスプレイが配備されると、東村高江のヘリパッドにも飛来することも、先に米側が示している環境審査レビューで判明している。沖縄防衛局が建設せんとしているのはヘリパッドならぬ「オスプレイパッド」だ。

 東村の伊集盛久村長は、従来ヘリパッド建設を容認する立場であった。ところが、「オスプレイが配備されるならば、ヘリパッド建設についても、見直しを含めて再検討しないといけない」と建設容認を見直す可能性を示したようだ(7月11日 沖縄タイムス)

 余りにも姑息で卑怯な沖縄防衛局の米軍ヘリパッド工事は、オスプレイ配備同様に多くの県民の怒りを買うことは間違いない。

 それにしても、野田内閣の対米従属外交は余りにもひどい。ウチナーンチュの命の軽視のみならず、豊かな生態系を誇るウチナーの自然まで破壊せんとしている。
 絶対に許さない。必ず、阻止する。

7月11日 16時10分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1141-acaf3a8d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。