テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全国知事会と沖縄防衛局の動き
 香川県高松市で開かれた全国知事会で、7月19日「安全性を確認できない現状で受け入れることはできない」として、MV22オスプレイ配備と低空飛行訓練に反対する緊急決議を可決している。
 全国知事会の緊急決議は、もっともであり、歓迎する。

 MV22オスプレイは、7月23日(早ければ22日)に米軍岩国基地へ搬入される。再三再四ブログにも書いたように野田政権と民主党は、沖縄県民だけでなく多くの国民にオスプレイ配備と低空飛行訓練への不安と怒りが高まる中、「アメリカ言いなり」のオスプレイ安全神話を振りまいている。全くもって怒り心頭だ。ワジワジーする。

 沖縄の高江では、昨日沖縄防衛局が米軍ヘリパット工事に強行着手したようだ。昨日は、反対住民の声を無視して、フェンス内の大型クレーン車を使い、工事用砂利の一部を運び込んだようだ。(住民らの反対で一部の砂利搬入は昨日段階で断念)

 この防衛省沖縄防衛局の米軍ヘリパット工事強行は、オスプレイの普天間基地配備と軌を一にするものであろう。間違いなくオスプレイが普天間基地に配備されると、米軍北部訓練所と新築されるヘリパットはオスプレイ訓練飛行に使用されるであろう。
 
 生態系が豊かなヤンバルの森を破壊し、住民らの生命を危険にさらす米軍ヘリパット工事強行とオスプレイの普天間基地配備にも反対する。

 このブログを読んでいただいている全国の皆さんに沖縄防衛局への抗議と工事中止の声を挙げて下さるよう緊急に要請いたします。

  7月20日 10時
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1148-af132b8f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。