テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オスプレイにオートローテーション機能はない!
 昨日から今朝にかけて、テレビニュースも新聞各紙も米軍岩国基地に強行搬入されたMV22オスプレイに関する報道でてんこ盛り状態である。
 沖縄では、10月初旬にも普天間基地での本格運用が予定されているだけに、アメリカの言いなりに配備(岩国への搬入も含めて)を容認する日本政府に落胆し、失望し、怒っている。地元二紙も全国紙以上に紙面を割いて、詳細に報じている。

 今朝のテレビニュースを観ていると、軍事ジャーナリストの神浦元彰氏が専門的知見に基づき「オスプレイにはオートローテーション機能はない」と断じ切っていた。
 
 オートローテーション(自動回転機能)とは、オスプレイが飛行中、左右両方のエンジンが停止状態になった場合に、エンジンからの出力によらず、空力のみによって揚力を得て緊急着陸する機能のことである。オートローテーション機能は、一般的な回転翼機(ヘリコプター)には備わっており、日本でもアメリカでも機能が備わってなければ飛行すら認められない。

 ところが、過日の私のブログでも書いたが、外務・防衛両大臣や官僚たち、野田総理や藤村官房長官の誰ひとりして、オスプレイのオートローテーション機能の有無について、現認も検証もしていない。ただただ、「アメリカが機能はあると言っているからある。よって、安全だ」と国民に子ども騙しの説明をしているにすぎない。

 このような欠陥機オスプレイの岩国搬入と普天間基地への強行配備に全国から怒りの声をあげ、反対行動に決起しよう。今すぐに!

7月24日 9時30分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1152-a26342fc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。