テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒージャー(山羊)も平和主義者か?
 ヒージャーとは沖縄の方言=島クトゥバであり、ヤマト口では山羊の事である。あのメーメー山羊さんである。
 沖縄には名物の「ウシ オーラセー」(闘牛)がある。「オーラセー」とは、闘う、闘い、喧嘩の意味だ。

 「ウシ オーラセー」(闘牛)は規模も大きく、愛好家も多い。全島規模の大会も定期的に行われている。それに比べて「ヒージャー オーラセー」は、まだまだ認知度が低く、ファンも少ない。ウチナーンチュでも「牛」は見た事があるが「山羊」オーラセーは見た事が無いと言う人が多い。

山羊001
西原町で行われた、ヒージャー(山羊)オーラセーの様子
 今日は、西原町で「ヒージャー オーラセー」と同好会結成大会があり、知人から強く誘われて観に行った。同好会会長就任に予定されているのが、我が門中の照屋寛輝氏であった。

 今日は13時から、沖縄9条連の勉強会に、憲法審査会における論議の現状についての講師を頼まれ、熱心に議論に参加した。永田町における改憲の動きと「憲法番外地」の基地沖縄、特に復帰後も続く「反憲法下」の沖縄の人々との憲法への思いには、大きな落差、祖語がある。

 沖縄9条連の勉強会を終え、新里米吉県議を誘って「ヒージャー オーラセー」を観に行った。大会開始時間に1時間遅れたので、着いた頃には重量級の優勝決定戦の終盤であった。

 次に軽量級の試合に移ったが、猛暑のせいか、「ヒージャー」もなかなか激しい闘争にはならなかった。私は、何度か観戦しているが、初めて観戦する新里県議曰く、「平和主義者の社民党の2人が観に来たので、ヒージャー(山羊)もケンカ(闘争)を止めたのでは?」と迷解説していた。
 それでも、美味しい「ヒージャー汁」まで食し、大いに満足した。

 憲法9条と「ヒージャー オーラセー」、何とも奇妙な一日であった。

7月29日 20時

9条連
国会での憲法審査会における論議の現状を報告
山羊002
山羊友の会の照屋寛輝会長と
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1156-a17f6d3b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。