テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国会は一気に緊迫、野田総理の進退両難
 野田総理の進退きわまる、と言うべきか。それとも、野田総理の進退両難、とでも言うべきか。

 昨日、自民、公明、たちあがれ日本などを除く野党6党が衆議院に野田内閣不信任決議案を、参議院に野田総理問責決議案を提出後、衆参国会は一気に緊迫の様相を強めた。

P8080201.jpg

 民主党、自民党は今日(8月8日)にも、参議院で消費税増税関連法案を可決・成立させる日程で合意していたが、衆議院への野田内閣不信任決議案提出で一切の審議がストップした。衆議院における不信任決議案の採決は、どんなに早くとも8月10日の本会議と予想する。

 自民党も今日午前中に野田総理から衆議院解散・総選挙の確約が得られない限り、独自の不信任決議案、問責決議案を提出するようだ(自民党も方針がくるくる変わるので、本気なのか信用できないが・・・)そうなると、消費税増税法案の民自公3党合意はふっ飛んでしまう。

 さて、野田総理はどうする。進退きわまれり。進むも退くも両難だ。
 
 早期解散すると、民主党は惨敗する(と、予想されている)解散には、輿石幹事長はじめ民主党幹部も猛烈に反対している。
 一方の自民党も解散に追い込めないと、谷垣総裁の再選は見込めない。

 このような事態を招いたのは、2009年政権交代時の公約をことごとく破棄し、「自民党野田派」に転落・変身した野田民主党政権の責任である。

 私は揺るぎなく、一日も早く解散・総選挙で国民の信を問うべし、との態度だ。
 同時に、何としても弱者をいじめる消費税増税法案の廃案を勝ち取りたい。原発再稼働反対と脱原発、オスプレイ配備反対、普天間基地の辺野古移設や東村高江のヘリパッド建設反対のために「民主党もダメ、自民党はもっとダメ」だと声を挙げていきたい。

 今日は長い一日になりそうだ。

8月8日 10時40分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1168-487f3d1e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。