テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民自公談合3党が内閣不信任案を否決!
 このブログを書き出したら、熱闘甲子園から朗報が飛び込んできた。
 浦添商業高校が強豪・愛工大名電高校を下して初戦を突破した。「シタイヒャー」浦商高校!優勝目指して「チバリヨー」!

 さて、国会では昨夕、自公を除く私ども中小5野党が提出していた野田内閣不信任決議案が民自公談合3党の数の横暴で否決された。
 それでも、民主党からは直前に2名が離党届を提出のうえ不信任決議案に賛成、鳩山元総理ら5名が欠席してささやかな「造反」姿勢を示した。
 自公両党は、党として本会議を欠席したが、自民党の勇気ある7名の議員が出席のうえ、不信任決議案に賛成票を投じた。

 しかし、民自両党ともに「造反」議員に何らの処分も下さない方針のようだ。
 そりゃー、そうでしょう。「造反」した議員こそが政治家としての信念を貫き、その使命を果たしたのだから、処分などできるはずがない。

 民自公談合3党によって、野田内閣不信任決議案は否決された。だが、党利党略、国民生活を破たんに追い込む消費税増税一直線の民自公談合3党には、「近いうちに」の解散・総選挙で国民の厳しい審判が下されるであろう。
 
 その「近いうちに」の解散時期をめぐって、民主党と自民党所属の議員がそれぞれの党内で「常識的に今国会中」「秋の臨時国会召集直後」「年内もしくは来年1月の通常国会冒頭」などと言い争っている。9月末に控える両党の代表選挙、総裁選挙の行方も絡んで、すでに騒然となっている。

 私はこの間、政権公約違反の野田内閣は、消費税増税法案採決前に国民の信を問え、と言い続けてきた。
 私に言わせれば、野田総理も自民党・谷垣総裁も財務官僚にマインドコントロールされた消費税増税主義者である。騙した民主党も騙された自民党、公明党も共犯者だ。逆進性の高い消費税を増税させて国民の生活を破壊し、景気や雇用など日本経済を益々悪化せしめる共犯者である。

 民自公談合3党とは、国会内外で闘う以外にない。

8月10日 11時10分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1170-29ddc906



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。