テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣不法上陸問題とオスプレイ配備
 尖閣諸島は、まぎれもなくわが国の固有の領土である。その事実は、国際法上も明確である。
 私は、2010年の衆議院予算委員会で「尖閣列島わったーもの」(作詞 新屋敷幸繁、作曲 照屋林助)のウチナー民謡を紹介しつつ、尖閣問題を論じたことがある。
 さて、8月15日に香港の活動家らが尖閣諸島・魚釣島に不法上陸し、14人が沖縄県警に逮捕された。「法にのっとり厳正に対処する」(野田総理コメント)は当然として、領土問題は日中双方が冷静に平和外交の努力を尽して解決すべきである。日中双方ともにナショナリズムを煽る事態は避けるべきである。
逮捕された14人は、今日中にも強制送還されるようだ。

 今、沖縄では欠陥機オスプレイ配備反対の世論が高まり、9月9日の県民大会へ向けて様々な創造的運動が展開されている。
 私は、昨日お盆で自然休会状態の国会を党務を終えて沖縄に戻った。那覇空港到着後、すぐに北中城村石平の四軍司令部前で、オスプレイ配備に反対してハンスト決行中の上原成信(85)、小橋川共行(69)の両人を激励に行った。駆けつけた時点で上原氏はドクターストップ直前、小橋川氏は意気軒高であった。

 さて、沖縄でオスプレイ配備反対が高まる中での前記尖閣諸島不法上陸が逆宣伝材料、悪用されてはいけない。日本の領土を守るために(1)与那国などの先島に自衛隊の配備が大事だ (2)中国の軍事台頭に備えてオスプレイの普天間配備は必要だ (3)日米軍事同盟の深化と沖縄の米軍基地は重要で必要だ (4)ウチナーンチュは少々の基地負担と犠牲は甘受すべきだ、などとの主張が出てくる。辺野古に新基地が造られ、オスプレイが配備されたからといって、尖閣の領土問題が解決されるものではない。欺されてはいけない。

 右翼も、自民党などの一部政党も、大手メディアも尖閣問題を利用して沖縄に更なる犠牲を強要してくる。断じて許さん!

  8月17日 12時

石平001
ドクターストップ寸前の上原成信さん(上)と小橋川共行さん(下)を激励する。
石平002
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/1176-ec9d7013



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。