テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総理の病名は精神病ではなく“政心病”
 麻生太郎総理は病気らしい。病名は“政心病”。
 麻生総理を“政心病”と診断したのは、平野貞夫元参議院議員である。民主党小沢代表の知恵袋といわれる平野氏とは、参議院議員としてご一緒した。参議院議員の頃、2晩続いた徹夜国会における私の討論が“良かった”と激励していただいた事もある。その平野氏によると麻生総理の病気は、政治に対する心に病があるということで、病名は“政心病”とのこと。さすが、政界や政治家を長く診断してきた名医平野氏だけあって、的確な診断だと思う。
 麻生総理は年明けから「よく眠れない」と周辺の者にこぼしているようだ。最近は一層不眠状態が続いているに違いない。内閣支持率は10%台に落ち込む、郵政民営化見直しをめぐる小泉元総理の「造反宣言」、盟友中川昭一前財務大臣の酔っ払い記者会見と辞任、自民党内からの麻生降ろしの動き、政務秘書官による「口利き」疑惑・・・どれもこれも心労の種であり、病気を発症する原因になっている。一部週刊誌やスポーツ紙は、“うつ病”と報じている。まさか、総理の座を引きずり降ろされる前に、病気を理由に安倍元総理のように政権を放り投げてしまうんではないだろうな。麻生総理の“政心病”の症状がひどくならないうちに、選挙管理内閣でもって解散・総選挙をやったほうが病気も全快するだろう。もっとも、その時は間違いなく総理の座にはいないだろう。

2月21日 14時18分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/118-81d9512f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。