テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初の日米首脳会談について
 オバマ大統領と麻生総理による初の日米首脳会談が2月25日未明、ホワイトハウスで行われた。会談の詳細は、現段階で私には知りようもない。(今夜のテレビニュースや明日の朝刊各紙の報道では判明するだろう)
 日米首脳会談に臨んだ麻生総理は、「外国の最初の公式な賓客としてホワイトハウスにお招きいただき、非常に感謝する」と大喜びのようだ。だが、支持率11%、不支持率73%、党内からも公然たる引きずり降ろし、国民の総スカンをくらっている麻生総理がオバマ大統領と会談しても、実効ある成果が望めるはずもない。アメリカのマスコミ論調も不人気の麻生総理を揶揄(やゆ)するものが多い。麻生総理の政権運営が間もなく終わろうとしていることをアメリカも承知しているだろう。従って、オバマ大統領が麻生総理に特別な期待を持って会談したんではないだろう、と推測する。
 首脳会談では、日米同盟の重層的強化が確認された、と報道されている。日米同盟の強化は、在沖米軍基地の機能強化、沖縄への同盟(安保)の負担と犠牲の強要につながっていくだけに要注意だ。この辺りのことは、明日の予算委員会で直接、麻生総理に質すつもりだ。
 今日、明日と予算委員会の質問に立つ。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/122-66608683



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。