テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジュゴンの棲む美ら海に基地はいらない
 美ら海、沖縄の方言で「ちゅらうみ」と読む。米軍普天間飛行場の移設予定先である。
 名護市辺野古の東海岸(美ら海)にジュゴンが生息していることは広く知られている。私は、ジュゴン保護は国際社会の使命であり、責任だと思っている。ジュゴンの棲む美ら海に米軍基地を建設するのは愚かな行為である。新基地建設という日米両政府の暴挙は、絶対に阻止しなければならない。
 スペインのバルセロナで開かれている国際自然保護連合(IUCN)総会は、10月14日、国の天然記念物であるジュゴンの保護を求める勧告案を賛成258、反対9の賛成多数で採択した。IUCNのジュゴン保護勧告は今回で3度目だ。この間のIUCN勧告を受けて、国会で政府の対応を質してきた。
 今度の勧告では、2010年の「国連生物多様性年」におけるジュゴン保護の推進や、普天間代替施設建設で日米共同の環境影響評価実施を求めているようだ。日本は、政府としてIUCNに加盟している。だが、今度の勧告案に日米両政府とも棄権しているのだ。本当に情けない。IUCN勧告に法的拘束力はない。それでも、野生生物保護に大きな影響力のあるIUCN勧告は重大である。日米両政府とも重く受け止めるべきだ。
 2010年の生物多様性条約締約国会議は日本で開催され、議長国となる予定だ。WWFジャパンの花輪伸一・自然保護主任は、「議長国として計画をまとめる義務がある。法的拘束力はなくとも、ジュゴン保護に国際社会から義務を課せられたのと同じだ」とコメントしている。
 日米両政府は、辺野古への新基地建設を2014年までの完成を目指して着々と進めている。現地辺野古では、連日にわたる”座り込み”闘争が続き、海上での監視、阻止行動も展開している。今度のIUCN勧告を受けて、県内、国内、国際社会の世論が、「ジュゴンの棲む美ら海に米軍基地はいらない」と高まる事を強く願っている。
 辺野古の現地闘争を孤立させてはならない。全国から、全世界から自立する連帯を寄せてください。今すぐに!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
日米両政府は、案を棄権するなんて、都合がよすぎるよね(怒)!

両国間の都合や便利で、ジュゴンのテリトリーを奪わないで欲しいよッ!
海はもとよりジュゴンも世界共通の財産として認識してもらいたい。
【2008/10/16 21:02】 URL | とうがらし #mQop/nM. [ 編集]

ジュゴン
こんにちは。
日米両政府は勧告案を棄権するなんて、ズルいですねー(`ε´)

海とジュゴンは世界共通の財産と認識して欲しいです!
【2008/10/17 13:25】 URL | フーチバー #u2wwupZk [ 編集]

ジュゴン
案を両政府は棄権なんて…恥ずかしい。

海やジュゴンは世界共通の財産と認識してもらいたいです!
【2008/10/19 01:25】 URL | フーチバー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/14-4905c200



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。