テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本一早い海開き
春分の日の3月20日、八重山石垣市川平の底地海水浴場で日本一早い海開きが開かれた。この日の石垣島地方の最高気温は27.1度。絶好の海開き日和だ。まだまだ寒さにふるえ、雪に悩まされている地域の方々には、うらやましい限りだろう。
 石垣市の日本一早い海開きでの児童代表のあいさつに感激した。児童代表が「母なる海に感激し安全を祈り、海開きを宣言します」と述べた。
 沖縄にとって海は「母なる海」である。沖縄ではこの「母なる海」が「軍事」や「公共」の名の下に埋め立てられ、殺されようとしている。「母なる海」は「観光」の資材として大事なのではなく、生きていくうえで重要だ。要するに、沖縄の人々は歴史的に海に生き、海に生かされて来た。海は海水浴や海洋レジャーの対象だけではない。日本一早い海開きを喜んでいる一方で、辺野古の美ら海や生態系の豊富な泡瀬干潟が埋め立てられようとする危機にある。
3月21日 11時15分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/140-7a7eb4ef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。