テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株屋は信用されない、政治屋も信用されない
 「株屋」という言葉を知らなかった。麻生総理のおかげで「株屋」という言葉を知った。「株屋」という言葉を知らしめた麻生総理に感謝せんといかんかなー。「株屋」という言葉には、証券会社やその従業員を見下す意味合いがあるらしい事も知った。
 麻生総理が3月21日、首相官邸で開かれた経済危機克服有識者会合で、「『株屋』っていうのは信用されないんだよ」とか、「預金と違って、株をやってると田舎では怪しい」などと発言したらしい。どうやら、麻生総理は有識者会合で自らの麻生セメントの社長経験もあって、「株屋」は怪しい奴、信用されない奴、との「識者」ぶりを誇ったようだ。
 私は、全く株を所有していないし、株取引の知識、経験もない。だが、国会議員になってから、経済の動向を考える立場で、株価には関心を払っている。わが国を含め、世界的に株価が低迷し、各国で実体経済に深刻な影響を及ぼしている中での麻生総理の前記発言は、重大な波紋を呼ぶだろう。すでに、証券界から批判が寄せられている。個人投資家も困惑しているだろう。
 市場関係者からは、「株式市場の否定につながりかねない」とか「日本経済も厳しい現状で、株式市場について軽口をたたくのは、実体経済を軽視している」との厳しい批判もある。もっともなことだ。私は、今回の発言も麻生総理の不用意さ、軽はずみなだけの発言とも思えない。この発言には、麻生総理の人を見下している本性が現れたのではないかと思う。
 麻生流に言うと、「株屋は信用されない」かも知れないが、テルヤ流に言わせてもらうと「政治屋は信用されない」のだ。私の視点から見ると、麻生総理は政治家ではなく「政治屋」だ。麻生総理の頭には、どうしたら一日でも長く政権の座に居られるか、どうしたら次の選挙で自民党が勝てるか、そのことしかない。少なくともそのように思われてしまってもしょうがない。そのような者を政治学者、政治評論家、政界では「政治屋」と呼んでいる。とんでもないトップリーダーだ。やはり、政権交代が必要だ。「株屋」のためにも、何よりも国民の未来のために。

11時00分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/141-40e4e28f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。