テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森田氏の当選は「知名度」の差だけか?
 3月29日投開票の千葉県知事選で無所属新人(元衆議院議員、俳優)の森田健作氏が、民主・社民・国新・新党日本推薦の吉田平候補を大差で破り、初当選した。森田氏の得票は100万票を超え、次点の吉田候補に約40万票の差をつけており圧勝である。社民党も吉田氏を推薦しており、他の野党ともども完敗である。
 私は、直接に選挙応援に出掛けたこともなく、沖縄とは政治風土も異なるので、論評する資格はないが、報道で知る限り「知名度」や「発信力」の差が票差と同じくらいに大きかったのかなーと思う。選挙は、何といっても候補者の「知名度」「発信力」が大事だ。もちろん、公約も大事である。
 何よりも、どの政党の公認、推薦かという前に、候補者個人の人間的魅力-期待感-が当落を左右すると思う。従って、今度の千葉県知事選挙の結果が、すぐに次期衆議院議員選挙に結びつくとは思えない。(決して負け犬の遠吠えではない・・・)ただ、吉田氏が政権交代を実現する衆院選の前哨戦として政党色を強く打ち出したのに対し、森田氏は政治不信が強まる中で政党色を出さずに選挙戦を展開していたというから、結果は深刻に受け止めねばならない。
 西松建設による違法献金事件で、民主党・小沢代表の公設秘書が逮捕・起訴された直後の大型選挙だけに、オール野党、連合千葉などの推薦候補の大敗は、政権交代をめざす野党にとっては「逆風」を心配せんといかん。いずれ「勝因」「敗因」について、それぞれの陣営から冷静な分析がなされるだろう。ただ、小沢秘書逮捕・起訴問題は、何らかの影響を与えたことだけは間違いない。
 それにしても、重要な節目における都道府県知事選挙での、いわゆるタレント知事の登場は、何を物語るのか。青島幸男(東京都)、横山ノック(大阪府)、東国原英夫(宮崎県)、橋下徹(大阪府)、森田健作(千葉県)らの登場は、明らかにテレビによる「知名度」「人気」の影響があると思う。
 私は、タレント知事を否定するものではない。逆に、政党政治の劣化、政治家の劣化が、いわゆるタレント候補それぞれの立候補の動機、経緯に照らし、有権者の支持を多く集める結果になったのかなーとさえ思う。知事や国会議員の仕事が「知名度」や「人気」だけでやり通せるものではないこともはっきりしている。それだけは断言しておこう。


runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんなことになっちゃいましたけどね。

森田氏を告発する会の立ち上げのお知らせ
http://kengi-blog.cocolog-nifty.com/kengogo/2009/04/post-15e9.html

タレントを甘やかすマスコミの風潮には呆れますね。
【2009/04/14 14:31】 URL | ふむふむ #SH1wLFCQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/147-ba835614



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。