テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辞任の真意は健康問題?それとも女性問題?-鴻池官房副長官辞任の真相-
 5月13日、鴻池祥肇参議院議員が、官房副長官を辞任した。麻生総理と鴻池氏は、共に日本青年会議所(JC)の元会頭で、30年来の友人という。いわば、麻生政権誕生により入閣した「お友達内閣」の一員だ。官房副長官は、官房長官を補佐し、官邸の中枢を担う立場である。

 その鴻池氏について、5月13日発売の『週刊新潮』が「愛人同伴のゴルフ、温泉小旅行」との見出しで報じている。記事によると、4月28日から2泊3日で、熱海の豪華温泉付きホテルに愛人と宿泊、ゴルフを楽しんでいたとのこと。しかも、熱海への新幹線往復に国会議員の公務用JRパスを使用していたというから許せない。

 基本的に国会議員には、JRの無料パスが支給される。一方、北海道や沖縄など遠方の議員には、航空券(月に4往復分のクーポン)が支給される。航空券のクーポンを支給されている議員には、JRの無料パスは支給されない選択制度である。

鴻池氏の行為が、官房副長官という職位でなくとも、一国会議員として許されないことは論を待たない。問題は、辞任理由と麻生総理の任命責任だ。鴻池氏は、表向き「健康上の理由」で辞任して入院、雲隠れしてしまった。
 だが、同氏は『週刊新潮』の取材に、愛人同伴の旅行やJRパスの不正使用を認めている。辞任は「健康上の理由」でないことは明々白々だ。当の本人が事実を全面的に認め、「世間様に申し訳ない」と謝っいるのだ。

 鴻池氏は、去る1月にも同じ女性を議員宿舎に泊めている。その時には、麻生総理も官邸も「個人的な問題」として、何のお咎めもなかった。今回も麻生総理は、辞任は「健康上の理由でやむを得ない」とか「事実関係を知らない」などと、まるで他人事の様子。あくまでも30年来の友人を庇いたいのだ。麻生総理が友人を庇いたい気持ちは、理解できない。鴻池辞任問題は、単なる友情論で片づけられては困るのだ。
 というのも、鴻池氏が愛人と温泉・ゴルフ旅行に出掛けたのは、世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒レベルをフェーズ4に引き上げた日だ。政府も対策本部を設置して、危機管理に集中していた時である。鴻池氏とは、参議院時代に沖北特委の沖縄視察で一緒になったこともある。放言・失言・妄言の確信犯でもある。

 今回の件では、麻生総理の任命責任も問われる。大問題だ。「お友達内閣」で失敗した安倍元総理から何も教訓化し得てない麻生内閣の危機管理のデタラメさをよく表している。やっぱり自公政権ではダメだ。代えるしかない。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお
願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/186-c2ab8a48



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。