テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国前大統領ノ・ムヒョン氏の自殺
 韓国の前大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏は、尊敬する偉大な政治家であった。伝記も読み、生き方や政治姿勢に共鳴し、清廉なイメージも抱いていた。そのノ・ムヒョン氏が自殺した。
 昨日、友人の新聞記者が別用務で電話をかけてきた折に「韓国のノ・ムヒョン前大統領が登山中にガケから落ちて死亡した。詳細は不明だが・・・今一報が飛び込んできた」と興奮気味に話した。
 ノ・ムヒョン前大統領は、金大中元大統領と共に、韓国社会の民主化と北朝鮮との太陽政策、融和 政策でもってクリーンな政治を実行していただけに残念で悲しい結末になった。韓国では、大統領が暗殺されたり、亡命したり、退任直後に逮捕されたりするケースが多い。大統領退任後、親族、側近らの不法献金、汚職事件の発覚も多いので日頃から驚いていた。ノ・ムヒョン氏についても妻らが巨額な資金・金品を受け取ったとして捜査が進んでいたようである。検察による「大統領ファミリーの犯罪」に対する捜査である。一方で、かかる検察捜査が李明博(イミョンバク)政権による「狙い撃ち捜査」である、との批判もあるようだ。政権を獲得した者が対抗する前政権勢力を弾圧する構図は、日本における「国策捜査」とも相通ずるものがある。どこの国であれ、権力の座にある者は、その権力を行使して敵対する勢力を政治的に葬り去るのだ。政治権力の非情さ、恐さである。
 ノ・ムヒョン前大統領の自殺は、韓国社会に強い衝撃を与えたようだ。ノ・ムヒョン氏の自殺は、追い詰められた失意の自殺か「検察が政治的に葬り去った他殺行為」なのか、韓国国民と歴史がその真相を明らかにするであろう。

24日 12時00分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/192-7d4dd7e4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。