テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大城盛徳翁のカジマヤー万歳!
 10月26日、地元のうるま市赤道区のカジマヤー敬老会に出席した。その日は、当初臨時国会冒頭解散、10月26日投開票が囁かれていた日である。今年、赤道区では久しぶりの区を挙げてのカジマヤー祝となった。沖縄におけるカジマヤー祝は、数え年97歳の生年祝である。
 赤道区でカジマヤー祝を迎えたのは大城盛徳氏である。足てびち、泡盛が大好きで、今でも三味線を愛好しているというから驚きだ。
 私は、約2年ぶりに盛徳翁にお会いした。実は、三男盛正氏が宜野湾市に住んでおり、その妻君子さんの市会議員初挑戦の時、選挙事務所でお会いして以来である。盛徳翁は、子・孫・ひ孫・玄孫で合計128人という。驚嘆以外の何ものでもない。大正、昭和、平成と約1世紀近くをたくましく生き抜き、明るく、周囲の者とも元気で楽しくお付き合いをしている盛徳翁だ。
 公民館でのカジマヤー祝では、長女と区長さんに手を引かれて会場入りする際の盛徳翁、エイ、ヤー!と空手の気勢を示しながら入場してきた。盛徳翁には、私自身も県議選挙や参議院選挙で力強い支援をいただいた。
 赤道区は、今年新百歳を迎えた方が2名、88歳のトーカチ祝を迎えた方が9名おられた。まさに、長寿バンザイである。これらお年寄りを大事にしないのが自・公政権だ。やっぱり早期解散・総選挙による政権交代しかない。
 盛徳翁にあやかって寛徳も長生きすることを祈念するとしよう。セイトク、カントクで名前にはトク(徳)が付いていることだし・・・。無茶な我田引水か。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/20-e956e0c0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。