テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳩が豆鉄砲をくらう-郵政人事と鳩山総務大臣の更迭-
 6月12日、鳩山総務大臣が事実上更迭された。(形式的には辞任)日本郵政の西川善文社長の続投を巡って、鳩山前総務大臣は「私は正義を貫く」「私は辞任しないで、認可しないんだから(西川善文社長)続投はないでしょう」などと決意を語っていた。
 マスコミ報道では、麻生総理による閣僚罷免か?西川氏更迭か?両人とも更迭か?などと憶測を交えて論評されていた。鳩山前大臣は「オレが辞任するわけないじゃないか!何でオレのほうが辞めなきゃいけない?辞任はしない。西川は悪者だ。まるで悪代官の顔だろ。そう思うだろう?」と記者団に吼えたらしい。
 私も、秘かに鳩山前大臣に拍手を送り、鳩山対西川氏のバトル、鳩山前大臣の盟友麻生総理の采配を注目していた。気の早い識者は、鳩山前大臣の離党、はては鳩鳩新党結成、政界再編や自民党内における麻生降ろしに言及するものもいた。
 ところが、である。あれ程強い語調で語っていた鳩山前大臣が辞任したのである。マスコミ報道は、「更迭」とするが「辞任」したのだ。今朝のマスコミ報道は、麻生総理が自民党内の郵政民営化推進勢力に屈して盟友を更迭したと背景事情を解説する向きもある。私などには真相(深層)を知る由もない。すごい権力闘争であったことは何となくわかる。それにしてもである、今度の騒動は「鳩が豆鉄砲をくらったのか」それとも「国民が鳩から豆鉄砲をくらったのか」どっちなんだろう?と思う。はっきりしているのは麻生政権が今や豆鉄砲でも倒れるくらいの政権基盤しかない事実だろう。「鳩の動乱」の結末は、政局にどう影響するのだろうか

13日 13時22分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/211-f8044a02



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。