テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都決戦で影薄い社民党
 県都那覇市の市会議員選挙は、明日7月5日が投開票である。社民党県連の公認4候補は、当選を目指し大奮闘中である。必ず4人とも当選してもらいたい。
 首都東京の政治決戦も始まった。自民、民主のどの党が第1党になるのか、マスコミ報道もヒートアップ状態だ。東京都議選は、新東京銀行(別名石原銀行)問題、オリンピック誘致問題、築地市場の移転問題など、石原都政の総括、都政の抱える諸課題が争点であろう。ところが、今回の首都決戦は、間もなくやってくる衆議院解散・総選挙の前哨戦と位置づけられ、各党必死の攻防である。その中にあって、わが社民党は公認候補が2名と存在感も薄い。残念だ。沖縄のような田舎政治家には都連の事情など知る由もないが・・・それにしても淋しい。そもそもが都議会に社民党の議員が一人もいないのだ。嘆かわしいね。どうしてそうなっちゃったんだろう。一体、何が原因だ。今回の2名の公認候補は、力強く都連をリードしていける人だと確信しており、なんとしても当選してほしい。

4日 17時08分


runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/229-f9f6f995



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。