テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だから、社民党が必要です。
 私も、社民党も、「非核三原則」を堅持し、被爆国として核廃絶の先頭に立ち、核なき世界を目指す、との立場である。今度の選挙で社民党のマニフェストにも明記される予定だ。「非核三原則」はわが国の国是であり、いかなる政権になろうとも厳守されなければならない。

 民主党の鳩山代表が、7月14日、「非核三原則」のうち「持ち込ませず」の見直しを示唆する発言をした事が物議を呼んでいる。朝日新聞によると、鳩山氏は7月14日の記者会見で、核兵器を積んだ米艦船の寄港などを認めた日米両政府の「密約」の存在を前提に、「私なりの見解」として「北朝鮮の問題も含め必要性があるから現実的な対応がなされてきた」と発言し、「持ち込ませず」をめぐる議論が必要との考えを表明したようだ。
 
 社民党が強く反発したのは当然だ。日本は、アメリカの「核の傘」への依存をやめ、オバマ政権と共に非核の世界の理想を追求すべきである。もとより、鳩山氏は憲法を改正して自衛隊を「自衛軍」と明記すべし、とする考え方の人だ。鳩山氏の本音は核「持ち込み」を認めることのようだ。
 
 民主党は、不平等・不公平な日米地位協定についても、従来の「抜本的見直し」が単なる「見直し」に代わり、今度の選挙ではマニフェストに明記するかどうかも怪しい。

 鳩山代表の「非核三原則」に関わる前記見直し発言に照らすと、だから社民党が必要です、社民党の出番です、と言いたい。

 自民か民主かだけではなく、社民も必要なんです。民主党だけでは日本の将来が危うい方向へ行ってしまうのです。

15時27分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
国民の立場でも、その点だけは、思いは同じ
非核三原則は、徹底して守ってください。お願いします。
日本は、唯一の被爆国なのと、これを今許してしまうと、国民から見ても、
後に引けなくなる気がしています。
話は飛びますが、基地建設もなくすのが(県外移設)困難だとしたら、縮小の方向に持っていけるよう、
にお祈りします。民主党は、マニフェストに載せていないようですが、又、国民が感じている
情報で判断したとすると、基地建設問題を真正面から考えているようにみえないので、不安を感じます。
私は、沖縄県民ではないが、環境、平和の面から社民党が民主党に働きかけてもらえるよう、お願いします。市民団体は、地道に”基地をなくす活動”をこれからも続けていくつもりです。
【2009/07/18 20:22】 URL | ちゅらさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/241-d1c2e27a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。