テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシー会社社長の怒り
 今朝は早朝から〝朝立ち〟行動を浦添市でおこなった。元市長の宮城健一さん、私を応援する多くの浦添市議が一緒に〝朝立ち〟行動に参加してくれた。心強い限りだ。

 〝朝立ち〟行動を終え、又吉幸子市議の後援会事務所で同人の紹介でタクシー会社社長のT氏に会った。初めてお会いしたが「これまで自民党のA予定候補を応援して来たが、今回はテルヤさんを支持・応援する」と断言して下さった。ありがたい。T社長によると、「自民党の弱肉強食の政治と小泉構造改革いらいの規制緩和政策により、タクシー業界とタクシー運転手の生活は大変に苦しい。」とのこと。そのとおりだと思う。全く同感だ。T社長は、タクシー業界とタクシー運転手は、規制緩和の一番の犠牲者だろう、とも語っていた。初めてお会いするT社長は、今の政治の現状と日本社会の情況を正しく分析しており、感激した。経営者の立場にありながら労働者にも深い思いやりを持った方だった。沖縄のタクシー労働者の賃金収入は、全国最低水準だろう。そのうえ、基地内に出入りするタクシーから不当な入域料を取っている。私は、以前からこの問題を「日米地位協定にも違反する」と追及してきた。T社長も不当であり、経営を圧迫し、結果として労働者の待遇にも悪影響を与えている、旨明言した。


〝朝立ち〟行動後、午前10時から午後3時まで推せん決定をしてくれている政党、労組を廻った。どこへ行っても「いよいよの政治決戦だ」との志気は高い。私の方も益々やる気が湧いてきた。
16時45分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/246-ba87396f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。