テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最高と最低
 月が変わり今日から8月だ。昨日までは地域廻りで会う人ごとに「来月30日が解散総選挙です。応援をお願いします」と頼んでいた。
 今日からは「30が選挙です。よろしく!」とお願いの切実さも、増して来た。今朝は”朝立ち”行動がなく午前、午後とも浦添市内を廻った。訪ねた多くの方から「今度こそ自公政権を変えましょう」と激励される。自公政権に変る新政権の誕生は間違いないとの確信を日々強く感ずる。
 今朝の朝日新聞が報ずるところによると、総務省が7月31日に発表した労働力調査によると、6月の完全失業率(季節調整値)は5.4%で過去最悪の5.5%に迫る水準になったようだ。雇用情勢は依然厳しい。有効求人倍率も0.43倍で過去最低を更新中である。完全失業者数は348万人に増えている。
 一方、社会保険庁が7月31日発表したところによると、国民年金の保険料給付率が2008年度は62.1%と過去最低になった事が判明した。未納者は311万人で加入者の1割超えだ。このままの状況が続けば「国民皆年金制度」は揺らぎ、崩壊のきざしを感ずる。
 来る30日の衆議院解散総選挙は、雇用と年金のテーマも争点だ。沖縄の失業率は全国水準の最高で有効求人倍率は最低だ。
 今日の地域廻りでも感動的な出会いがあった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/255-502f745a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。