テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当落、悲喜こもごも
 9月1日、上京し、解散後初めて議員会館に入った。エレベーターで昇る際、自民党閣僚経験者で、某派閥の領袖に会った。某氏は余りにも有名な政治家だが、今回、民主新人に選挙区で敗れ、比例復活当選組だ。さすがに以前の威勢はない。元気もない。

 3階の部屋に至る廊下に、落選した議員の部屋から処分される本や資料がゴミの山になっている。引越し用のダンボールが置かれ、部屋の中では秘書が懸命に片付け作業に汗を流している。余り見たくない風景だ。私も2001年7月の2回目の参議院選挙で落選を経験している。当時、引っ越し作業を全て秘書がやってくれた。非情に見えるが落選議員の現実だ。

 昼食時、地元新聞社の東京支局の記者と地下食堂に行った。議員会館地下食堂に、議員もしくは議員同伴の席がある。ここでも見たくない現実の某前議員の姿を見た。元閣僚で沖縄に後援会組織まである者だが、今回選挙区で落選し、比例復活もなかった。議員席ではなく、食堂一般席で一人で昼食を取っている。何とも侘しかった。これも落選議員の現実か。見るのがつらい。

 日付が変わって9月2日、早々と内閣府沖縄担当者6名が大挙して部屋に挨拶に来た。連立政権を見越してのことか。社民党は正式に連立政権参加を決めてない。政権協議に入ろうという段階だ。

 ともあれ、自民党「五の日の会」が崩壊し、沖縄振興計画等については、連立政権の中で協議を尽くさねばならない。官僚たちも変わらねばいかん。そして、本当に政治主導を貫けるか、政治家も試されている。

 宿舎でも引っ越し業者の大型車が行き交い、当落悲喜こもごもの状態だ。

10時58分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/267-3e2e5d84



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。