テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新政権に沖縄の声は届くか
 民主党、社民党、国民新党間の連立政権協議は、大詰めを迎えたとはいえ、現在進行形である。私も、社民党の政権協議チームの議論に参加すべく上京中であり、飛行機内でブログ原稿を書いている。
 
 9月7日、12時から那覇市内のホテルで、県選出衆参国会議員7名が集結した(九州比例、共産党の赤嶺政賢衆議院議員を除く)。目的は、「うるの会」の再結成と役員選出及び三党間の政権協議に「うるの会」として求めていく事項の緊急確認である。

 「うるの会」は、基本的に新政権に対する態度は「与党」「野党」の立場を決めていない。あくまでも新政権に沖縄の声を届け、沖縄の立場を鮮明に主張するのが目的の集団である。いろいろな議論をしたが、次の事項を決議し、全員が承認(確認)した。

1.民主党、社民党、国民新党の三党で合意した日米地位協定の抜本的改定を米国政府に提示し、日米両政府で交渉に入ることを求め、また、米軍再編計画の見直しと同計画における普天間基地の辺野古移設については反対することを三党連立協議の合意事項とするよう求める。

2.うるの会衆参国会議員は、普天間基地の辺野古移設について反対であることを確認する。

3.防衛省の21年度予算に盛り込まれている普天間基地の辺野古移設関連予算については、予算の執行を鳩山新内閣発足後の防衛大臣と協議を行うこととする。

 以上の確認決議事項をもって、私は今日の党内政権協議チームの議論に臨む。私の立場は一貫して明白だ。新政権に沖縄の声は届くか!

17時15分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/271-3c05ef53



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。