テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝の孫のつぶやき
 支度を整え、宿舎を出る前に、3歳と5歳の孫に、「行ってきます」と声をかける。お互いに手を叩きあって“タッチ”する。

孫(5歳) 「ジィジィ、お仕事行くの。」
私 「うん。お仕事だよ。」
孫 「沖縄に出かけるの?東京?」
私 「東京だよ。」
孫 「ジィジィ、「センキョ」で選ばれたんだよね。センキョで選ばれた人が東京で仕事するんだよね。」
私 「そうだよう。じゃー行ってくるよ。」

 選挙前、選挙後のテレビ報道は、5歳の子どもにも“何か”を気付かせているのか。

 部屋を出て、宿舎の庭を歩いていると、A前議員に出くわした。Aは閣僚経験者で、防衛族のドン的存在だった。一時期、沖縄に施設秘書も配置していた。今回、選挙区で落選し、比例復活もならなかった。挨拶の言葉を選びあぐねた。「おはようございます。しばらくでした・・・お元気そうで・・・」とにかく、適切な言葉がスムーズに出ない。Aさんからは、「長い間お世話になりました」と声をかけられる。いわゆる自民党大物議員だったので複雑な心境になった。

 「結果こそ現実」の選挙の厳しさか。

11時22分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/272-5aa1ce19



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。