テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エイサーに酔いしれる
 エイサーは、沖縄の夏の風物詩になった。単なる祭りの風物詩ではなく、時を刻み、歴史の重みと風格が備わってきた。ウチナーンチュは、エイサー大好きである。私も、エイサー大好きウチナーンチュの一人だ。エイサー太鼓のチムドンドンと爽やかな青年男女の勇壮・華麗な舞いは、いつ、どこで見ても素晴らしい。

 エイサーの楽しさの一つに、各地の伝統ある太鼓の叩き方、舞いの仕草や隊列等の差異を感ずる時がある。もちろん、円舞曲の違いもある。

 9月13日、沖縄市政施行35周年記念の第54回沖縄全島エイサーまつり(9月11日~9月13日)に出かけた。エイサーまつりとしては、最大規模を誇り、まつり期間中に31万人が足を運んだという。このエイサーまつりは、毎年のように観ている。今年も、男性だけで踊るダイナミックで力強い千原エイサー(嘉手納町)や僧侶スタイルのうるま市平安名エイサー、初出場の名護市為又青年会のエイサーを堪能した。エイサーの素晴らしさ、観ての楽しさは、私の乏しい表現力では、うまく言葉として伝えきれない。

 私は、選挙期間中、「今年のエイサー太鼓は、選挙という夏の戦いの陣太鼓である」と語ったことがある。選挙は、勝利の陣太鼓で終わった。選挙も沖縄の夏の風物詩エイサーまつりも終わり、いよいよ連立政権の船出のドラの鳴る日が近い。

10時02分

エイサーまつりプログラムに掲載されている「エイサーのまち宣言」をご紹介する。

「エイサーのまち宣言」

大地をゆるがす太鼓の音
天まで響く歌三線の声
太鼓は人々の魂をゆるがし
歌三線は悠久の歴史と平和を謳う
夏の夜の勇壮華麗な演技に
青年たちは珠玉の汗をとばす

ドンドンドン魂の太鼓
トゥントゥンテン癒しの三線
ピューイピューイと指笛がなり
スリサーサーと声が弾む
エイサーのリズムは宇宙の波長と調和して
人々の心をときはなす
青年たちの愛郷心は
エイサーによって育まれた
エイサーを踊る喜びが
島を愛する心を育てた

沖縄全島エイサーまつりは
戦後の混乱した沖縄で
ウマンチュに勇気と活力を与えた
郷土の芸能文化をこよなく愛する沖縄の中でも
沖縄全島エイサーまつりは島人の魂を駆り立て
人々を興奮の渦に巻き込み
人々を魅了し続けた
そしてエイサー文化は
強固なものへと継承発展される

私たち沖縄市民は
エイサーを通して育んできた心優しい精神と
先人たちが築きあげた偉大なる文化遺産エイサーを
迎恩の心に満ちたわがまちの誇りとするとともに
たくましい生命力と文化の薫り高い
住みよいまちづくりに努めることを決意し
ここにエイサーのまち沖縄市を宣言する

平成19年6月13日
沖縄市

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/276-52923a2e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。