テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳩山内閣が発足、始動す
 「鳩山内閣発足」「鳩山内閣始動」・・・今朝の新聞各紙は、だいたい同じ表現の大見出しである。同時に、「脱官僚依存 首相が強調」「脱官僚 今こそ実践」「脱官僚の政治」に、との各紙の小見出しも似ている。要するに、鳩山連立内閣は、「官僚主導」の従来の政治を脱し、政治主導の内閣としての船出をしたのである。多いに歓迎し、期待をしたい。

 官僚主導の象徴であった事務次官会議も123年ぶりに廃止された。事務次官など、官僚の定例記者会見も原則廃止になった。これも歓迎する。情報統制という事ではなく、官僚が省庁を代表する形で、記者会見するのを禁止するのである。情報の開示、公開は、民主主義の基本である。政治主導が秘密主義になってはいけない。

 昨夜の組閣風景も従来と違った形が取られ良かった。総理や新大臣の所信(就任の抱負)も、官僚が準備したペーパーの棒読みではなく、各新大臣の生の言葉で決意を語っていた。

 組閣から、一夜が明けて、早速、新閣僚の動きがあった。長妻厚労相が、後期高齢者医療制度の「廃止」を明言した。私を含めて、自公以外の当選者のほとんどが掲げた公約であったと思う。川畑文科相が「アニメの殿堂」の見直しを表明した。

 私などは、選挙戦を通して、ムダ使いの象徴として、予算執行凍結の廃止を強く訴えたので、これまた大賛成だ。原口総務相の「直轄負担金の廃止」、日本郵政の西川社長辞任要求と郵政見直しを是非、実現すべきだ。このように、鳩山連立政権は、市場万能主義、弱肉強食の政治に替わる新しい政治の実現へ始動した。

17時12分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/282-6740f123



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。