テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホワイトビーチへの米原潜無断寄港について
 暦の上では立冬を迎えた。冬が立ち、秋がしゃがみこんだかと思いきや、沖縄では今月7日、8日に真夏日の天候。テレビのニュースでも、沖縄の海でビキニ姿で水泳する女性を映し出していた。冬が立ったのではなく、夏が立ったのではと一瞬思ったほどだ。
 ところが、那覇市長選挙の告示があった9日には雨も降り、一気に冷え込んだ。お陰で喉がいがらっぽく、カゼ気味だ。それでも今日は宜野湾市で朝立ち行動をやり、午後には那覇を発って、明日の外務委員会では質問に立つ予定である。
 今朝の地元紙報道によると、米原子力潜水艦「プロビデンス」が11月10日、ホワイトビーチへ事前通報もせずに無断寄港していた事実が判明した。米側は、「米海軍内の連絡ミスが原因だった。再発防止に努めたい」と政府に伝えてきたらしい。本当にワジワジーする。
 事前通報なしの寄港によって、日本政府による放射能測定調査はできず、放射能漏れや突発性の事故による安全性の担保が保証されないことになる。単なる「連絡ミス」では済まされない重大事犯だ。むしろ、意図的に連絡をしなかったのではないか、と疑わざるを得ない。
 早速、明日の外務委員会で追及したい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/31-43b4fefc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。