テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


肌と皮膚
 臨時国会中に「肌と皮膚」について考えているのか?と怒られそうである。怒られることを承知で書いている。今日の話題は、全く政治とは関係がない。
 例によって辞書を引いてみた。辞書によると、”皮膚”とは「(人や動物の)からだの表面を覆う皮」とある。一方で、”肌”とは「人間の皮膚の表面」〔狭義では、上半身のそれを指す〕とある。なるほど、同じ皮膚の表面でも上半身の場合、”肌”とは表現しないのかぁ。よーく、わかった。「素肌美人」との言葉があるが、下半身は関係ないのだ。当然か。
 最初に皮膚の話から。
 長年、足指の間の”水虫”に悩まされていた。つい先日、自宅近くの皮膚科医院を訪ねた。診察医に患部を示し、「水虫と思います」と告げた。最初からピンセットで皮膚の一部を採取し、顕微鏡を覗いた医師は、自信たっぷりに断言した。「皮膚炎です。”水虫”ではありません」。
 軟膏役を処方され、指示どおり塗った。結果は、見事に治った。今のところ、完治と思う。”水虫”とばかりに思いこみ、市販の水虫薬に投下した資金が惜しくなった。投資をなげく以上の美しい足指がよみがえった。嬉しいね。
 翌週のこと、首の後頭部付近、背中がやたら痒いし、赤いブツブツの斑点がある。院内の皮膚科に行った。患部を示すと、診察医が自信たっぷりに断言する。「ドライスキン、乾燥肌です。皮膚そう痒症とも言います」。説明を聞いて唸ってしまった。私の上半身後部の肌は、皮膚そう痒症にやられ、痒く赤い斑点に一部侵されていた。病名を告げた医師が原因について語る。「体をゴシゴシ洗っているでしょう」と。「もちろん。強くこすらないとアカが落ちません」。すると、医師は下目で私を睨みつけ「30歳を過ぎたら肌を強くこすってはいけません。加齢とともに皮膚の外側の角質層に水分を保持する能力が低下し、皮膚は乾きやすくなっていきます」「入浴後はスキンケアを・・・」。
 その日から過度の入浴を避け、タオルで強くこすることを止めた。処方してもらった軟膏薬を塗り、患部以外のスキンケアにクリームを使う。すると、効果はてきめん、患部の痒みも消えた。私の”美しい”肌もよみがえりつつある。でも、私の場合、”美しい”肌といっても背中や首の後部だ。他人に見せられる所ではない。そもそもが”美しい”肌とは無縁の所だ。政治的には肌の合わない人も多い。
 今日は、”水虫”と思いこみ、人知れず悩んでいる同志(同病)と皮膚そう痒症に悩む仲間のために恥を忍んで書き綴った。最大の教訓は、「30歳を過ぎたら、入浴時に体をゴシゴシと強く洗わないこと。石けんで包み込むように洗うのだ」。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
御礼
いつも拝見しております。基地問題等での頑張り、今が正念場だと思うので応援しております。

さて、今日の皮膚の話、父が全く同じ状況なので、とても参考になりました。ありがとうございました。早速印刷して読ませようと思います。

では、どうぞ今後ともご健勝の程を。
【2009/11/06 10:13】 URL | tari-G #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/312-1653a1ed



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。