テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「公約と選挙中の発言はイコールではない」について考える
 国会は今日から参議院予算委員会での論戦に移った。昨日で終わった衆議院予算委員会議事録速報を取り寄せて読んだ見た。普天間飛行場問題に関する質疑の中で民主党沖縄ビジョン、マニフェスト(政権公約)、鳩山総理の衆議院選挙応援時の「県外・国外移設」発言との関連を追及された際の岡田外務大臣の答弁の趣旨が標題の記述のようなものである。
 たしかに、厳密な論理では「公約と選挙中の発言はイコール」ではない。だが、有権者はマニフェストを読んで納得のうえ、それのみに基づいて投票行動を決定するのではない。むしろ圧倒的に多くの有権者はマニフェストを読まず、各党首らの応援演舌や候補者本人の演舌、マスコミ報道等を総合して決めるはずだ。鳩山総理も認めている通り政治家が選挙で語る言葉は重たいのである。民主党はマニフェストにはたしかに普天間飛行場の県外・海外移設は明記してない。だが、総理は選挙応援でそれを明言し、その実行に県民が期待し、投票した事は間違いない。社民党は辺野古新基地建設反対もマニフェストに明記した。私を含め当選した4人は、辺野古新基地反対と明確に言い切っている。4人のうち2人は民主党の新人である。
逆に普天間基地の「嘉手納統合案」は民主党マニフェストにも書いてないのに岡田外務大臣はその実現可能性を検証し追及するとおっしゃる。これって明白な矛盾です。
 予算委員会速報を読み込むと岡田外務大臣は、海兵隊の沖縄駐留の必要性に疑問を示し、海兵隊を県外に配置しても抑止力は失われない、との認識も示している。その通りです。ならば岡田外務大臣には「世界一危険」な普天間基地を「嘉手納への統合」ではなく、県外・海外へ移設してもらいましょう。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
政治ブログランキングでたまたま見ただけです。
高校を卒業した18歳から 定年の年齢よりも上のかたまで 求職者 全員が 就職できる 日本を 期待しています。
よろしくお願い致します。
【2009/11/08 03:51】 URL | ふくろう #20VxwrKY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/313-bf38462f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。