テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「米兵によるひき逃げ死亡事故」米兵出頭拒否
 昨日(11月7日)の衆議院安全保障委員会。私は、沖縄県読谷村で発生した米陸軍所属2等軍曹が関与した疑いの強いひき逃げ死亡事件について質した。私の質問に中井国務大臣(国家公安委員長)は、当該2等軍曹が11月14日以降、任意の出頭要請を拒否していることを明らかにした。現段階で日米地位協定に基づく犯罪通報も行っていない、とも中井大臣は答弁する。
  事件発生からすでに10日以上が経過した。すみやかに捜査を遂げ、犯罪通報をなしたうえ、正式に逮捕状の発付を執行して起訴前の身柄引き渡しを要求してもらいたい。
 私は、現時点で明らかになった事件態様からして、極めて悪質かつ重大事件だと考える。中井大臣も「飲酒運転中の事件となりましたら、大変悪質だと言わざるを得ない」との認識を示している。
 本件では、起訴前の身柄引き渡しを得て強制捜査に踏み切らない限り、飲酒の有無、「ひき逃げ」の認識等について真相を究明することは困難と思われる。2等軍曹の身柄が米軍の手中にある限り、任意捜査には限界がある。

-○-○-○-○-○-○-
 昨日から今日にかけて、新嘉手納爆音訴訟原告団・弁護団に同行して、関係省庁、国会関係者に要請行動を展開中である。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/324-c3e2bf49



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。