テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳩山総理と「うるの会」メンバーとの会談
 沖縄選出・出身の衆参国会議員で組織する「うるの会」に関しては、会の目的などについて過去のブログで紹介した。11月24日午後3時から、鳩山総理と「うるの会」メンバーとの間の初会談が総理官邸でもたれた。会談にあたって、多忙な鳩山総理には30分以上の時間を割いていただいた。

うるの会・鳩山面談
 
 「うるの会」の要望は、一点目に「普天間飛行場移設問題」で旧自公政権が日米合意した辺野古への新基地建設案という最悪の選択肢は止めてもらいたい。二点目に鳩山新政権で「県外・国外移設」選択の可能性を追求してもらいたい。三点目に「うるの会」が加わった検証会議を作ってもらいたい、ということであった。
 会談の席上、「うるの会」の各メンバーから前記要望に沿った発言があった。「うるの会」のメンバー全員が旧自公政権下での合意、すなわち辺野古への新基地建設という選択では、鳩山新政権に対する県民の失望と怒りが高まることは避けられない、との認識で一致している。
 今日の会談では、鳩山総理ご自身の結論、判断めいたことは仰らなかった。鳩山総理の心境もわかる。だが、ここは政権交代という厳然たる事実、辺野古への移設によらない普天間問題の解決を願う県民の想いに応える英断をお願いしたい。
 グアムやハワイ、アメリカ本土への移設がベストな選択だ。日本国内にも「廃港」寸前で普天間飛行場の移設先に適している思われる空港がたくさんありますよ、鳩山総理殿。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/329-d848ca49



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。