テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


師走。大臣も走り、私も走る。
 今日から師走だ。今年も残り少ない。師走の”狂騒曲”に急き立てられるように「普天間飛行場」移設問題で大臣も走り、私も走っている。
 今朝の地元紙は「外相、嘉手納統合断念へ」「普天間移設-辺野古に傾斜」との見出しで報じている。記事によると、政府関係者の証言として岡田外相は「嘉手納案は負けた。辺野古移設の方向へ追い詰められている」と述べ、嘉手納統合案を断念し、辺野古新基地建設へと選択肢が狭まりつつあるとの認識を示している、とのこと。
 岡田外相が「嘉手納統合案」を断念したことは良しとする。だが、辺野古移設に傾いてはいけない。辺野古への新基地建設も真剣に検証・検討すれば、結論は”ダメ”だということに決まるだろう。ただ、今の段階で岡田外相、北澤防衛相が、旧政権下の日米合意どおりに”辺野古”で決着させようとの動きをしているのが気になる。
 岡田外相は、12月4、5日、就任後2度目の沖縄入りをする。辺野古決着へ向けて走り出した感がある。辺野古をゴールとさせないように、私も岡田外相をはじめ関係者を追って走りまくる。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/335-feed42d3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。