テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日中議会交流委員会の派遣 -衆議院代表団の一員として中国へ-
 「後ろ髪を引かれる思い・・・」とは、このような気分、精神状態を指す気がする。
 今朝、9時30分に羽田を発って、昼過ぎに北京に着いた。明日15日にも「普天間問題」について、鳩山総理の方針決定がなされるという状況下での中国行きは、まさに「後ろ髪を引かれる・・・」心境だ。辺野古が心配だ。よもや、新政権が沖縄を犠牲にするような決定はするまい、と思うが・・・安心できない。
 北京空港に着陸し、入国手続きが済んだところに塚田秘書から電話が入った。アメリカ側の動きと某代議士の陰謀めいた動きについての情報を受ける。県内のテレビ報道記者からの問い合わせ電話もあった。全く落ちつかない。しかも、師走の北京は寒い。骨身に沁みる寒さだ。鼻水が出て頭も重たい。カゼをひいたのかなぁ。

 久しぶりの北京は、すごい変わりようだ。かつての自転車の洪水はなく、高層ビルが林立し、都市(まち)全体が明るい。昨年の北京オリンピックによる都市整備と経済成長の影響か。今や、国際社会は中国を抜きにして語れない。政治も経済も安全保障も、だ。

オリンピック会場のスタンドIMG_0176
オリンピック会場のスタンド

オリンピック会場前にてIMG_0178
オリンピック会場前にて

 今回の日中議会交流委員会では、(1)日中の政治情勢及び日中関係、(2)アジア北東部地域における安全保障、(3)日中の経済・貿易関係、(4)環境問題、(5)エネルギー問題、(6)人的交流、文化、教育交流等について討議する。李建国氏を団長とする全国人民代表大会(全人代)代表団とのセッションである。呉邦国・全人代常務委員会委員長との会見も予定されている。

全人代とのセッションIMG_0194
全人代とのセッション

全人代の部屋。巨大な毛沢東の画(全部刺繍)IMG_0209
全人代との部屋。巨大な毛沢東の画(全部刺繍)

全人代の部屋でIMG_0191
全人代の部屋で

中国全国人民代表大会常務委員会の玄関IMG_0197
全人代の玄関

 奇しくも今日は、習近平・国家副主席が来日し、注目を浴びている。先週末は、民主党・小沢幹事長一行(約600人)が北京を訪問し、話題を集めた。日中間においては、「戦略的互恵関係」の推進が相互に確認されている。
 さて、「普天間問題」に関する鳩山新政権の対米交渉「戦略」では、どのような政府方針が示されるのだろうか。

12月14日 22時15分(北京時間)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/347-5fb394df



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。