テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北京で聴いた「普天間飛行場問題」
 12月15日の基本政策閣僚委員会における米軍普天間飛行場移設問題に関するニュースをNHKテレビ、大使館が配布した新聞の切り抜きコピー、東京からの塚田秘書の電話で聞いた。

 今日、配られた大使館からの新聞コピー(極限られた新聞)によると、マスコミ報道は、鳩山新政権の決定を「先送り」「袋小路」「3党決定〈越年〉だけ」「日米関係混迷」「同盟より連立優先」「米軍再編へ影響必至」などと傍観者的である。私は、政府決定の内容は、事前に関係者から入手し得た情報の想定内と受け止める。早く東京に戻って新しい情勢を分析し、状況変化に対応したい。

 方針は明確だ。沖縄県民の犠牲や負担を拒絶し、辺野古への新基地建設阻止と普天間の封鎖・返還を実現する事だ。昨日の政府方針決定で、「来年5月までに移設先を決める」との官房長官案に対し福島党首が難色を示し、期限については3党の合意としないまま、総理と官房長官の判断で米側に伝えるというあいまいな決着となった、という点が気になる。

 福島党首がコメントしたように予め期限を付すのは良くない。もちろん、社民党はズルズル引き延ばすつもりはない。要は、慎重に時間をかけ、辺野古に替わる移設先を決めることが重要だ。

 私は、単なる先送りではなく、鳩山総理の「やはり辺野古ではない地域を模索する」との言葉を信じたい。決着次期については「数か月」以内とか、福島党首の反対で棚上げになったとする異なる報道があり、真相は不明だが戻り次第、党首に質したい。

 相変わらずの「日米関係混迷」などという米側の反発を強調する報道には、15日に民主党小沢幹事長が語ったという「政府は米国に対してもはっきり意見を言うようにすべきだ」とのコメントを進呈しよう。

 ・・・もう少し書きたいのだが、北京から上海に着き、上海での日程が始まった。

14時20分(現地時間)

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
本当にいいかげんにしてください。
日本を中国や北朝鮮に売る気ですか??
平和??沖縄から米軍がいなくなるってことは、自分たちで憲法9条を改正して軍事強化をする道しかなくなりますよ。
日教組を中心とした自虐国家教育によって、現代の日本人は軍隊=悪と思いこまされています。
確かにみんなが平和で、よい国ばかりなら軍隊は内方がいいにきまってます。しかし、今の世界には自由を抑圧する勢力の国が存在していることh事実です。
よれなのに、どの国と仲良くしたら自由が守られるかどうかもわかっていない。自由を守るための軍隊と自由を抑圧する軍隊があるのなら、どちらに着きますか?
沖縄の人たちの為??自分たちの党の存在を主張するためだけでしょ?
国益を考えられない国会議員は辞職すべきです。
【2009/12/19 01:04】 URL | 自由の盾 #- [ 編集]

基地移転について
本土の人間から見ても、沖縄県民は十分に苦しんでいると思う。だから、やはり基地移転は必要だと思う。朝日新聞のコラム「経済気象台」に、関空移転論が論じられた。これは照屋氏もご存じの通り。その他にも視野の広い論としては、朝日新聞にも掲載されていたが、作家の池澤夏樹が主張する鹿児島県沖の無人島への移転計画。関空移転論よりも現実的だと思います。照屋先生、ごうかご検討のほどを。
沖縄の方々の生活が少しでも良くなるように。
【2009/12/23 11:50】 URL | tantan #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/349-4a19af97



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。