テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄返還合意と核兵器再持ち込み密約文書
 やっぱり「核密約文書」は現存した。12月23日は天皇誕生日で祝日。この日の朝日新聞朝刊一面記事は、実に衝撃的な内容であった。
 沖縄返還(日本復帰)が実現したのは、1972年5月15日である。復帰の日に先立つ1969年11月29日に、当時のニクソン米大統領と日本の佐藤栄作首相との間に共同声明が発表された。実は、沖縄返還に際して「有事の際の沖縄への核再持ち込みに関する日米間の密約」の存在がさまざまに語られていた。
 私は、1994年に刊行された故若泉敬氏(元京都産業大学教授)の「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」を読んだことがある。今や同氏の著書の内容を詳細記憶しているものではない。ご存じのように若泉氏は、沖縄返還交渉の際の佐藤首相の密使である。日本復帰前の在沖米軍基地には核兵器が貯蔵(配備)されていたことは公然の秘密だ。
 沖縄返還交渉の中で、日本側が「核抜き本土並み」返還を求めたのに対し、米側は有事の際の沖縄への核兵器再持ち込みを求めていた。最終的には、秘密合意文書が作成され、交わされていた。その秘密合意文書は、1969年11月19日付で作成され、ニクソン米大統領と佐藤首相がそれぞれ署名した。この歴史的な秘密合意議事録、この動かぬ物証が佐藤首相の遺品の中から発見された、と朝日新聞が報じたのだ。
 これまでの政権は、密約の存在を一貫して否定してきた。一方で政権交代後、岡田外相の指示による密約調査でも文書は発見されてなかった。かかる密約文書がどうして佐藤首相の私宅に保管されていたのかも不思議である。密約文書は公文書か、それとも私文書なのか。そして、外交上の密約文書の効力、特に政治的意味合いについても専門家による分析、検証が大事な作業となってくる。
 時あたかも普天間基地をめぐり、米軍再編「ロードマップ」や「グアム移転協定」が大きな問題となっている。私は、普天間に限らず、在沖米軍基地の提供条件、運用条件、広く日米地位協定については、未だ公表されていない日米間の密約がある、との疑いを強く持っている。外交・防衛は政府の専権事項だと言われる。だが、情報も開示されず、密約の存在で主権者たる国民の知る権利が侵されてはなるまい。外交文書の情報開示のあり方を含め、国民的議論が必要だと思う。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
鳩山の真実
今日、鳩山総理はグアム移転を否定し、憲法改悪まで公言した。民主党の右派の皆さんのガスヌキなのか、どうかはわからないが、極めて深刻な事態だ。しかし、社民党は誠実に3党合意の実現を主張していくのが筋だと思いますが、いかが!
【2009/12/26 23:12】 URL | 信州沖縄人 #- [ 編集]

世界(日本、沖縄)影の支配者がわかります!
「ロックフェラーの友は911テロを自前に予告した」
 アーロンルッソインタビュー(動画)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415


北朝鮮,統一教会偽右翼工作員と結託した日本の公安警察
「日の丸を振る者は誰でも愛国者」と判断するとはお笑い
です!

リチャードコシミズブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

親子丼掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/

リチャードコシミズ(独立党)動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
【2009/12/27 11:43】 URL | キジムナー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/354-8dfd5802



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。