テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米軍の抑止力とグアム移転の否定-鳩山総理の無責任発言-
 今日(12月26日)は、早朝から顧問弁護士に就いている病院にリハビリに行く。脳梗塞の後遺症で右足の歩行能力の回復が遅いので、足腰を中心にリハビリしてもらう。
 リハビリを終えて帰宅すると、法律相談に応じた。地元に戻っている時には、可能な限り無料法律相談に応じることにしている。実際には、電話や来宅、法律事務所での相談の多さに悲鳴を上げている…。
 夜に中学校同期生の模合に出る。久しぶりの出席だ。月1回集まる中学同期の模合での語らいは楽しい。お互いの社会的立場を越え、利害が絡むこともなく、思い出話に夢中になれるひと時だ。
 模合会場に着くや否や、NHK,読売新聞、時事通信等の記者から携帯に電話が入る。電話取材(コメント取り)の内容は、同一であった。その日午後の民放ラジオ番組収録で、鳩山総理が米軍普天間飛行場移設問題に関し、社民党が主張しているグアムへの全面移設を否定したことに対する見解を求められた。
 模合への出掛けにNHKのテレビニュースで鳩山総理の発言は知っていた。しかし、民放ラジオの収録における鳩山総理発言の詳細は知らない。執拗に、かつ誘導質問如きコメントを求められても答えようがない。鳩山総理の発言が、「米軍(海兵隊)の抑止力に照らし、海兵隊は戦略上沖縄に配備するしかない」との主張であれば間違いだ。当の米軍(海兵隊)自身が、沖縄ではない他の地域でも抑止力を保持し、即応体制を維持できるとの言明しているのだ。去る衆議院選挙時、鳩山総理も民主党代表として普天間飛行場の移設先は「少なくとも県外だ」と述べていたではないか。
 鳩山総理が、社民党が主張するグアム移転を否定するのであれば、「米軍の抑止力」という抽象的表現ではなく、具体的な根拠を示してもらいたい。それでなければ、12月15日の基本政策閣僚委員会での決定は何だったのか。やはり、単なる無責任な結論先送りに過ぎなかったのか、と批判せざるを得ない。
 12月28日にも、与党3党による作業チームが発足し、初会合が開かれる。そのような状況にあって、前記鳩山総理発言の真意は理解不可能だ。沖縄にこれ以上の苦悩を強いることは即刻やめてほしい。
 せっかくの楽しい模合を中座して早々に帰宅した。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/355-5f943703



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。