テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元厚生次官を狙った「年金テロ」か
 テロ。何となく気味悪い響きを持った言葉だ。政治的理由で要人を暗殺する者(を教唆する人)をテロリストと呼ぶ。テロリズムとは、政見の異なる相手、特に政府の高官や反対党の首相を暗殺したりして、自己の主張を通そうとする行為(を是認する主義)を指す、と辞書は解説する。
 テロという言葉には、凶暴な暴力の負の連鎖のイメージもつきまとう。もっとも、ブッシュ大統領のように「テロとの闘い」をお題目に、正義なき不法な戦争で無辜の市民の命を奪う強者の都合の良い言い訳として、テロという言葉が多用されることもある。
 11月18日午前、さいたま市内で元厚生事務次官山口剛彦夫婦の他殺体が発見され、同日午後6時半頃、東京都中野区で、元厚生事務次官で社会保険庁長官も歴任した吉原健二氏宅で妻靖子さんが胸などを刺され、重症を負うとう事件が発生した。警察庁は、連続テロの可能性が高いと判断し、捜査を開始したようである。
 今朝の各マスコミ報道を総合すると、二人(山口氏と吉原氏)の経歴が似ていること、凶器の刃物が外から持ち込まれ、しかも現場に残されていないこと、犯行現場が自宅玄関であること、血痕の付いた足跡が残っていることなど共通点が多く、連続テロの可能性がある、と報じている。新聞コメントで、元捜査官らの中にはテロと断定する者もいる。亡くなった山口剛彦さんと妻が重症を負った吉原健二さんには、社会保障政策の屋台骨である「年金」のスペシャリストと共通点である事を捉え、年金制度に不満を持つ者の「年金テロ」だと推測する識者も現れた。
 犯人が逮捕されない段階で憶測や想像でテロと決め付け、いたずらに社会不安を煽るのは良くないことだ。今は、捜査を徹底し、一日も早く犯人を逮捕の上、動機、目的を追及することが肝要ではないだろうか。
 もし、事件が、年金制度に不満を抱く者による連続テロだとすると、断じて許せない。テロは民主主義を破壊する。特に、政治テロ、言論テロからは何も生まれない。暴力の連鎖を生むだけだ。加藤紘一自民党元幹事長の実家に対する右翼による放火事件でも言及したように、「右」であれ、「左」であれ、政治的意見の相違をテロという形で抹殺せんとする行為を絶対に許してはいけない。両事件も一日も早い解決を望みたいし、事態の推移を注目したい。亡くなった山口夫婦のご冥福と吉原靖子さんのご快復をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/36-0c771712



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。