テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳩山総理と私の「正念場の一年」
 大晦日の夜は、家族全員が集合し、すき焼きを食べ、孫たちの即興の余興もあり、多いに楽しかった。長男が奮発して買いこんできた“山城牛”の肉は、実に旨かった。二男も婚約者を初めてわが家に招いた。二男の婚約者には、昨年12月中旬、初対面をし、紹介された。大変に素敵な女性で、素直に嬉しい。施設に入所している義母も約2時間の帰宅。その日は頂き物の古酒を婿と味わった。至福の大晦日だった。

 翌、元旦の朝から体調不良になった。積年の疲労か、不摂生のたたりか。結果、寝正月となる。

 昨日(4日)のテレビ報道で、鳩山総理の年頭の記者会見を見た。一昨年秋の「100年に1度の不況」は、昨年、今年と続いている。一昨年末の「年越し派遣テント村」に次いで、去年は「公営派遣村」が出現し、仕事と住まいを失った失業者問題の深刻さを現実のものにした。鳩山総理は「二番底」の懸念が強い景気・経済環境にあって、「・・・初心にかえり、国民のための新しい政治を作り上げる。正念場の一年だ。」と強い決意を表明した。波乱漂う鳩山総理だが、「正念場の一年」を無事に乗り切ってもらいたい。

 私にとっても「正念場の一年」だ。私個人にとっての正念場ではなく、沖縄にとっての正念場だ。冷静に考えると、国政の中で常に沖縄は正念場だが、沖縄選出の国会議員として、「普天間飛行場問題」「辺野古新基地建設問題」の決着への「正念場の一年」である。日米地位協定の全面改正問題もある。3党連立政権合意では、「地位協定改定を提起する」となっている。だが、昨年は「普天間問題」に終始し、鳩山政権が日米地位協定問題に着手した形跡は皆無である。

 そのような中で、昨日(1月4日)、沖縄県警が昨年11月に読谷村で発生した外間政和さん「ひき逃げ死亡事件」で、容疑者の在沖米陸軍2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者を書類送検した。身柄非拘束のままだ。ガン容疑者が任意出頭による事情聴取を拒否したため、救護義務、通報義務を怠った道交法違反の「ひき逃げ」は立件できなかった。送検を受けた検察が「ひき逃げ」まで立件できるか注目したい。
 
 この事件も現行地位協定の不備・欠陥である。日米地位協定は不平等・不公平で米軍人・軍属に特権・免除を与え過ぎている。任意出頭を拒否されると、日本側に第一次裁判権があっても文字通り、“手も足も出ない”状態だ。日本の警察権が十全に行使できないのだ。未だ沖縄はアメリカの軍事植民地か、との批判もうなずける。私にとっての「正念場の一年」の課題は多い。よーし、やるぞう!

1月5日 11時50分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/362-4ebe840d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。