テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨークの先輩からの便り
 昨日、法律事務所宛に、ニューヨークで活躍する琉大の比嘉照行先輩から便りが届いた。何人かが経営する空手道場のカレンダーとともに送られてきた。
 
 比嘉先輩の手紙には、「ニューヨークで、NHK等のニュース報道で貴殿の活躍を拝見し、琉大同窓生として喜び、且つ誇りに思っております。今年も沖縄県民の為、益々ご活躍されんことをニューヨークの空から祈っております。深くご自愛のほどを・・・。」と記されていた。
 
 比嘉先輩は英文学科、私は法政学科で、下宿が近く、共に貧乏学生時代を過ごしていた。比嘉先輩の隣の部屋を友人の宮城俊一君(法政学科)が借りており、ある日、宮城君の部屋で騒いでいると、「ミンチャサヌ(うるさい)!」と怒鳴られた事もある。

 当時から、空手の有段者であった。今や7段師範で、ニューヨークを拠点にいくつもの道場を経営し、多くの門弟の指導に当たっている。思いがけないニューヨークの先輩からの便りで、朝から気分が良い。
 
 早速に返事を書いた。返信の手紙には、比嘉先輩が名護市の出身なので、辺野古に新基地建設を造らせてはならないことを強調した。

11時5分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/365-35961602



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。