テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大村航空基地・相浦駐屯地視察記
 1月11日午後8時に那覇空港を発って長崎空港に着いた。翌1月12日、午前10時から大村市役所で松本崇大村市長と会談した。松本市長とは、昨年12月25日号の「週刊朝日」で報ぜられた沖縄の米軍普天間基地を同市内の海上自衛隊大村航空基地へ移転し、日米で共同運用する案を中心に意見交換した。
 「週刊朝日」が報ずる案については、鳩山総理の私的勉強会も同趣旨の提言をしており、国民新党からも普天間の機能分散移転案として急浮上している。いずれ、「沖縄基地問題検討委員会」でも検討の俎上に上るのではないかと思い、社民党としてではなく、個人の立場で同基地の視察を思い立った。
 松本市長からは、(1)市(市民)と大村航空基地との関係は良好である、(2)大村航空基地からの騒音は深刻であり、国が急いで騒音防止対策等を講じるべきである、(3)安全保障の名目で沖縄に米軍基地が集中し、過重な負担を強いていることに心を痛めている、(4)大村基地への普天間移設については、政府から何らの説明もなく、具体的な働き掛けもない、(5)経済界の一部には大村基地への移設が経済活性化につながるのでは、と期待する声もある、(6)市長としては、政府から打診があっても普天間の大村基地移転をお断りする、との意見表明があった。

大村市長
松本崇大村市長との会談
 海上自衛隊大村航空基地とは、長崎県大村市に所在する長崎空港のうち、陸上部分にあたる「長崎空港A滑走路地区」の一般的な名称である。昭和16年10月に第21海軍航空廠として開庁され、現在は海上自衛隊第22航空群、大村航空基地隊が主要部隊として配備されている。
 実は、大村航空基地に関しては、1992年9月30日、海上自衛隊と在日米海軍との間に限定使用協定が締結されている。この協定によると、米海軍佐世保基地に前方展開された揚陸艦の艦載ヘリの整備支援のため、大村航空基地の施設及び工作物の限定使用が定められている。このことを市長に質し、協定締結の背景、市民の反応等を問うたが、市長も同席した社民党長崎県連関係者も全く知らなかった。聞いた私が驚いてしまった。市長面会の後に大村航空基地司令の山口芳基氏らに質すと、あっさりと協定の存在を認めた。なお、協定に基づく整備支援は、締結いらい一度も実施されていないとのことであった。

大村
大村航空基地内屋上より「A滑走路」を視察

中田司令
大村航空基地トップの中田司令と。

 陸上自衛隊の相浦駐屯地も視察した。塚田秘書が手配をしたのだが、何故に相浦駐屯地なのか釈然としなかった。長崎入りの夜にホテルで打合せをして初めて意図が判った。
 相浦駐屯地は、佐世保市に所在する。米海軍佐世保基地のそばだ。同駐屯地には西部方面普通科連隊が創設され、第3教育団も置かれている。年間約3,000が教育入隊する。佐世保市内には針尾島早岐射撃場も有している。相浦には戦前、旧海軍第二海兵団が置かれ、戦後は連合軍に接収されている。朝鮮戦争の際には米軍の集結地、訓練地として使われている。
 2002年創設の西部方面普通科連隊は、国境をにらんだ有事即応部隊でヘリコプターの移動を念頭に小銃や迫撃砲など、軽装備での機動力を特徴としている、米海兵隊と性格が似た部隊である。2006年からは渡米して、キャンプ・ペンデルトンで米海兵隊と強襲揚陸の共同訓練を行っている。これらの事実は、駐屯地内の視察、隊幹部によるブリーフィングでも認められた。米軍のイラク戦争支援のためにも、西部方面普通科連隊を中心に相浦駐屯地から32人が派兵されている。
 以上のような視察結果を党のPTでも報告し、「沖縄基地問題検討委員会」での議論に備えたい。寒い寒い日の視察だったが、熱い熱い収穫のあった視察であった。

相浦
相浦駐屯地内を視察

リペ訓
ヘリ降下(リペリング)訓練施設(相浦駐屯地内)

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/371-36605fe9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。