テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


政権へのダメージと国会への影響
 昨夕、自治労の「2010年旗開き」に出席すべく、両国のホテルに向かった。重野幹事長が予約した公用車に相乗りさせてもらった。車中で重野幹事長から「陸山会」への強制捜査(捜索)が入った、と聞かされ「えーっ」と驚き、言葉に詰まった。午後5時30分頃の話で、その間テレビニュースを見てないので初耳だった。
 要するに、小沢一郎民主党幹事長の政治資金管理団体「陸山会」が2004年に土地購入をした原資を巡り、陸山会事務所、小沢氏の個人事務所、元秘書の石川知裕衆議院議員の議員会館や後援会事務所などを東京地検特捜部が強制捜査(捜索・差押え)したのである。関連して大手ゼネコンの鹿島本社や支店にもガサ(捜索)入れした。
 小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」を巡っては、昨年春いらい騒々しい。たしか、ガサ入れも2回目である。通常国会の召集を目前にしたこの時期でのガサ入れのタイミングは何を意味するのか。マスコミは一斉に小沢氏が1月5日いらいの任意出頭要請を拒んだので、やむなく強制捜査に踏み切った、と報じている。
 無論、捜査が現在進行中なので軽々な論評はできない。だが、小沢氏が政権与党である民主党の大幹事であるがゆえに、政権へのダメージ、国会運営への悪影響は必至であろう。永田町に激震が走ったことだけは間違いない。
 小沢氏も「私どもは閲して法に触れるようなことをしたつもりはありません」と身の潔白を主張するのもいいが、もっと具体的に国民に説明しないと国民の不信を買い、疑念を抱かせるのは間違いない。民主党関係者から「小沢権力と検察権力の最終戦争だ」との声も挙がっているとマスコミ報道にあるが、国民には誰が「戦争」を仕掛け、何の目的で、どのような「戦争」になるのか、よく判らない。大手ゼネコン鹿島が、同時に捜索を受けたのも気になる。
 私や社民党は、一貫して、厳しく「政治とカネ」の問題を追及してきた。連立与党の幹事長の問題だからといって無関心を装うことは許されない。今日の党常幹でもそのような議論になった。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/373-6827b261



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。