テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名護市長選勝利で“一番桜”を咲かそう
 本部町の八重岳で日本一早い桜まつりが昨日から始まった。寒沼の到来で豪雪に苦しむ地域の方々には信じられないだろう。
 私は今朝早くに、告示日となった名護市長選挙の稲嶺ススム候補の応援で出発式に参加した。社民党から中島衆議院議員も応援に駆けつけてくれた。北海道の山口たかさんも仲間を引き連れて来た。昨日は、辻元清美衆議院議員が応援に入り、玉城義和県会議員の案内で、市内のホテルや観光関連企業・団体を中心に廻った。
 何としても稲嶺ススム候補の当選を勝ち取って、名護市の“一番桜”を咲かせたい。出発式でもその旨を表明した。稲嶺候補は立候補にあたり「辺野古に新基地を作らさない」ときっぱりと公約に明記している。稲嶺候補が当選すれば、3党連立政権やアメリカ政府に対して更に強く現行案でない普天間の解決策をアピールできる。もちろん、私は誰が当選しようが現行案の辺野古新基地建設に戻ることはあるまいと思う。だが、稲嶺ススムが当選すれば一層断念へと追い込める。一方の現職は、辺野古問題は争点にならぬと旧来の利益誘導選挙に徹している。私は、国政選挙と市町村長選挙では、有権者の一票に込める投票行動は違うと判断する。従って、政権交代が実現した。政権与党や多くの政党が稲嶺ススムを支持・推薦しているからとの根拠だけでは勝利できないと思っている。選挙は総力戦だ、油断大敵だ。いかに多くの有権者に接し、稲嶺候補の政策を訴え、長年の行政経験と人柄を知ってもらう事が大切だ。名護市はSACO合意以来13年間、国策に翻弄されてきた。辺野古を中心に地域の人間関係までズタズタに引き裂かれてきた。主権と自治の主体である市民が大事にされる公正・公平で透明性の高い市政を確立する為にも、稲嶺ススム候補の当選を目指したい。
 出発式を終えると、旧知の市会議員が現職候補陣営の期日前投票行動動員表を持ってきた。企業・団体毎に責任者を配置し、動員目標の数が示されている。相も変わらずの「違法」な動員指令だ。公選法の期日前投票制度が悪用されている。大至急、対策を取るよう選対幹部に指示をした。
 残された時間は、投開票までの7日間しかない。このブログを訪問した全国の皆さんに心からの支援・応援をお願い申し上げます。

17日11時35分

名護出発式01

名護出発式02

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/375-f841c3e9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。