テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国対委員長に就任しました
 昨日(1月27日)夕方に開催された党の両院議員総会で、党首からの要請を受け国対委員長に就任した。
 国対委員長の仕事(役割)は、国会運営に関わる重要な使命を帯びており、その役目にふさわしい能力が備わっているとは思えないが、就任を受諾した以上最善の努力を尽くしたい。
 「55年体制」下の国対委員長と異なり、衆参12名のわが社民党の国対委員長である。とはいえ、連立与党の国対委員長という自覚をもって臨みたい。今や野党ではない。私は、沖縄問題については、野党的立場をどうしても超えられないので、心して国対委員長の任にあたるつもりでいる。
 国対委員長を引き受けた以上、今後、連立与党の立場と沖縄の立場との間で苦渋の決断と選択を迫られる場面も出てくるかもしれない。その場合、政治家としての良心、使命に基づいて行動したい。党内民主主義を大事にし、風通しの良い議論を大事にし、党三役とも密な連携をもって国対委員長の仕事に専念したい。
 今日は、国会内を往来していると、与野党の旧知の議員から「おめでとう」「よろしく」「大変ですね。頑張って」などと声を掛けられた。ちっとも、おめでたくはない。重責に押しつぶされないように気合いを入れて頑張るのみだ。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/384-5c40cc76



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。