テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平野博文官房長官に抗議してきました。
 昨日、久しぶりに官邸に入った。思い起こすと今年は初めてだ。官邸へ出かけたのは、沖縄選出・出身国会議員でつくる「うるの会」として、平野官房長官の発言に対する抗議の為である。先に、私のブログで書いたが、名護市長選挙の結果を受けての「(市長選挙の結果を)斟酌する理由はない」との記者会見での発言には、強い失望と怒りを覚えた。「うるの会」の総意として抗議行動となった。

 平野官房長官からは、「マスコミ質問とのやりとりで誤解を与えてしまった。市長選挙の結果は重く受け止める。民意は尊重する。」との釈明があった。
 
 会談の中で、平野官房長官から、「照屋さん、下地さんが激しく怒っていましたね。テレビを見ました。」との話があった。私の「…ぶん殴ってやりたい」発言は波紋を広げたようだ。私以上に名護市民は深く失望し、「ワジワジー(腹が立つ、怒り心頭の沖縄語)」しているのだ。

 平野官房長官からは、「検討委」の会長として、5月末を目途に普天間飛行場問題の解決へ向けて努力している事も語られた。ゼロ・ベースでの検討も再三、強調された。ゼロ・ベースでの検討もよかろう。だが、名護市長選挙で表明された民意、去年8月の衆議院選挙で表明された沖縄の民意は、辺野古への新基地建設を除くゼロ・ベースである。私も「うるの会」の総意も。

1月29日 12時20分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/385-a7c1a873



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。