テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「いのちを守りたい」鳩山総理と私の場合
 1月29日、衆議院本会議場で鳩山総理の施政方針演説を聞いた。政権交代が実現し、3党連立政権誕生後、最初の総理施政方針演説である。総理の施政方針は多岐にわたるので、その一端を論評しよう。
 総理は演説の冒頭で、「いのちを守りたい。いのちを守りたいと願うのです。」と切り出した。その上で、「働くいのちを守りたい」「世界のいのちを守りたい」「地球のいのちを守りたい」と続けた。このような思いから、鳩山総理は平成22年度予算を「いのちを守る予算」と名付けたのである。
 私は「いのちを守りたい」とする鳩山総理の施政方針演説を「人間が人間らしく幸せに生きていくための」望ましい経済、政治、社会、教育の理念・哲学について語ったものと善解する。求められるのは、理念・哲学の表明にとどまらず、それらを実践する政治家としての強いリーダーシップである。
 昨夜、「テルヤ寛徳後援会新春の集い」(するてぃ遊ば かたてぃ遊ば)があった。新春の集いにおける挨拶と決意表明で、私は鳩山総理の「いのちを守りたい」との施政方針演説との関連で次のように述べた。
 「世界一危険な普天間飛行場」問題を解決して、宜野湾市民のいのちを守りたい。
 「嘉手納統合案」に反対して、嘉手納基地周辺住民のいのちを守りたい。
 「辺野古への新基地建設」に反対して、母なるいのちの海を守りたい。
 「日米地位協定の全面改正」を求め、ウチナーンチュのいのちの尊厳を守りたい。
 鳩山総理にも私にも、それぞれの政治家としての理念・哲学がある。鳩山総理が「いのちを守りたい」とおっしゃるのであれば、日米同盟と安全保障の名の下、不平等な日米地位協定の名の下、沖縄県民のいのちが軽視され、無視されてきた歴史と現実を直視してもらいたい。
私は、沖縄に生きる政治家として「ウチナーンチュのいのちの尊厳」を守るように、と訴えたい。叫びたい。求め続ける。時の政権がどう変わろうとも。
変わらぬ私の信念・理念・哲学である。

31日11時02分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/386-6a4b46b1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。