テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日から如月、国会論戦始まる
 今日から如月(きさらぎ)=2月に入る。暦の上では3日は節分で4日が立春だ。もっとも暦の上ではもうすぐ立春とはいえ、国語辞典によると「きさらぎ」とは「衣更着」すなわち寒さが厳しく、重ね着をする意味らしい。衣更着は陰暦2月の雅語である。そういえば、2月14日が旧正月である。沖縄では、旧正月の頃に寒い日が続くので、陰暦の衣更着がピッタシである。

 さて、国会は今日から衆議院で鳩山総理の施政方針演舌やいわゆる「政府4演舌」に対する代表質問が始まる。言論の府らしく、活発な議論を展開してもらいたい。今回も民主党が代表質問を見送ったのは、理解、納得できない。「政府と党」が一体である、との民主党の見送り理由は、参議院では代表質問をやっていることを考えると一貫性を欠くと言わざるを得ない。与党第1党の立場で堂々と質し、提起し、国民に説明すべし、と考える。
 
 ところで、2月1日、毎日新聞朝刊に同社が1月30日、31日に実施した全国世論調査の結果が掲載されている。世論調査の内容は多岐に渡るので、詳細な感想は控え普天間飛行場の移設問題に絞ってみたい。
 
 先ず、移設先については、前回12月の調査では「県外か国外に」が51%、今回は48%である。注目すべきは「辺野古への移設」が25%から16%に大幅に減っている。間違いなく1月24日の市長選挙で辺野古移設反対を公約に掲げた稲嶺進氏が当選した事が影響したものと考える。一方、「辺野古以外の沖縄県内移設」も前回の15%から26%に増えている。
 
 国民の意識と沖縄県民の意識、思いには、依然として大きな落差があり、「辺野古」はダメだが、やっかいな米軍基地は辺野古以外の沖縄県内へと思っているのはないかと危惧する。辺野古以外のいかなる場所への県内移設もダメで、根本的な解決策にはなり得ない事を強調したい。

 毎日新聞の今回の世論調査で鳩山内閣の支持率が50%(前回55%)に落ち込んだのは気になる。不支持率も38%(前回34%)に上昇している。わが社民党の支持率が1%というのも淋しい。特に、女性の社民党支持率が0%というのは何が原因だろうか。深刻に考え込む如月の初日である。

2月1日 10時8分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/387-d4ce5a25



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。