テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総理と外相発言の不一致
 昨夜から今朝にかけて東京都心にも雪が降り積もった。久しぶりに都心の積雪を見た。
 
 昨夜、地元紙記者からの問合せで、岡田克也外相の問題発言を知った。2月1日の日本記者クラブでの会見で、岡田外相は普天間飛行場の移設先について「普天間の危険除去からスタートしており、望ましいことではない」とした上で、「今の普天間の他に(移設先が見つから)なければ、普天間が今のままでということもあり得る」と述べている。「世界一危険な普天間飛行場」が継続使用される可能性にも言及した。

 岡田外相の記者会見での発言は理解不能である。先の平野官房長官の発言同様、怒りすら覚える。誰に向かって、何を狙った発言なんだ。
 
 鳩山総理がつい先日の参議院予算委員会で「(普天間の継続使用に)戻ることはしない」と言明したばかりではないか。鳩山総理も北沢防衛相も「継続はあり得ない。返還が前提。」との考えを明確に示している。
 
 現在、沖縄基地問題検討委員会で連立3党が移設案を検討している最中である。私は、岡田外相に言いたい。「移設先がみつからなければ」とか「選択肢がなければ」とおっしゃるが「移設先」「選択肢」はあります。あるんです。鳩山総理も「移設先」は辺野古以外のところを3党で5月末までに決めるとおっしゃるんです。「検討委」の作業が進む中での岡田外相発言には、心底がっかりだ。不愉快である。怒りを覚えるのは、私一人ではあるまい。どうやら岡田外相はゼロベースでの検討を口実に沖縄の民意を無視するつもりのようだ。そんなことが不可能なことであるのは、賢明な岡田外相が知らないはずはない。然らば、何を目的とした発言か。やはり私には理解不可能だ。

2月2日 13時26分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/388-2e20b54d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。