テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医者も怒っている、教育者も怒っている
 いくつかの病院の顧問弁護士をやっている。今日は、顧問先のS病院の経営企画長と相談事があり、午前中に出かけた。ついでに、理事長であり、私の主治医のS先生の診察を受け、インフルエンザの予防接種も受けた。
 毎度のことながら、診察を待っている間の待合室で知人と会う機会が多い。今日は診察後、顔見知りのO医師と会い、立ち話をする。私が、総理の「医者は社会的常識が欠落」発言を話題にすると、多くの医者仲間が「非常識」な発言だ、と怒っていると言う。やっぱりな。
 午後からは、瑞慶覧功県議と北谷町内の企業、地域有志への挨拶廻りをこなした。途中で田場町議も合流、一緒に廻ってくれた。地域有志を廻っていると「ドブ板選挙」と言われるが、選挙の基本は地域を廻り、一人でも多くの有権者と接し、語り合うことが大切だなぁ、と改めて思った。
 姉・春子と軍職場で一緒だった、という方が二人もいた。(9人兄弟の一番上の姉は、長年軍職場でタイピストをやっていた。兄弟で一番苦労した)元教育長の先輩からは「歴代自公政権には教育の国家ビジョンがない」との声を聞いた。
 22日~24日までの三連休は、地域の挨拶回りに精を出すつもりだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/39-948b3947



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。