テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本最古の人骨、石垣市で大発見
 日本最古の人骨化石が発見された。貴重な大発見である。発見場所は新石垣空港予定地内の白保竿根田原(さおねたばる)洞穴である。発見された人骨化石の「放射性炭素年代測定」を実施した、東京大学大学院の米田准教授によると、1万5千~2万年前の旧石器時代の人骨らしい。
 発見された人骨頭蓋骨片が約2万年前、中足骨が約1万8千年前、誹骨(ひこつ)が約1万5千年前の測定値のようだ。人骨を直接測定したものでは静岡県浜松市の浜原人(1万4千年前)より古く、国内最古である。まさに、世紀の貴重な大発見である。考古学には全く無知であるが、米田准教授は「琉球列島で旧石器時代人の存在が確実になったことは、日本人の起源を探るうえで非常に重要な発見」だと語っており、素直に喜びたい。
 一方で、発見場所が新石垣空港の建設予定地内であることから、2013年3月の開港予定に与える影響を心配する声もある。私は、日本人の起源を探る大発見であり、本格的な発掘調査をして大事に保存すべきと考える。日本人のルーツを解明する大発見である。現に大浜石垣市長も「滑走路からだいぶ離れているので空港の完成に影響はないと考えている。洞穴周辺は保存できるよう対応してほしい」と語っているので安心した。文明の進化による飛行機、飛行場も大事だが日本人の起源解明も大事である。
 このところ、普天間飛行場問題で騒然とする沖縄だが。世紀の貴重な大発見を大いに喜びたい。

7日17時20分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/393-7136485c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。