テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旧正月の思い出
 今日(2月14日)は旧正月である。すなわち旧暦の元旦にあたる。従って、昨日はトシヌユルー(大晦日)であった。
 かつては、正月(ソーグヮチ)といえば旧正月であった。「新生活運動」なる正月をはじめ諸行事を新暦で推進せんとする官民挙げての運動の前に旧暦派は少数となり、新暦派が圧倒的多数となった。
 今や沖縄でも糸満市や我がうるま市の平安座などが盛大に旧正月を祝っている。海に生き、ウミンチュー(漁民)が多い地域が旧正月の旧守派になってしまった。中国や台湾、東南アジアでは未だに旧正月を盛大に祝うようだ。中国の春節=旧正月は余りにも有名だ。私は、季節の移ろい、すなわち四季からすると、人間と自然の営みからすると新暦よりも旧暦が合っていると思う。だからといって新暦を旧暦に変更せよ、とまでは言わない。
 幼少の頃、貧農の自称「ハルサー王子」は、旧正月にはごちそうが腹いっぱい食べられ、お年玉が貰え、独楽や凧揚げの遊びに夢中になれるのが楽しみであった。旧盆と旧正月には新品の服や靴も買ってもらえた。服は「ソーグヮチ ヨーフク」靴は「ソーグヮチ グツ」である。他にも「ソーグヮチ ダンパチ」は正月用の散髪。「ソーグヮチ ユーフル」はトシヌユール(旧大晦日)の夜から旧正月の午前に行かせてもらえる銭湯である。旧正月の朝早くには部落の共同井戸(湧水を利用した“カー”と称していた)に競って若水(ワカミジ)を汲みに行かされたものだ。旧正月の今日は、テレビやラジオも旧正月特番を組む。ここまで書いて、ふとテレビ・ラジオ欄を見ると、ラジオの特別番組はあるが、テレビの特別番組がない。淋しいね、いやもしかしたら、テレビの方は昨夜のトシヌユールー(大晦日)に特番を放映したのかもしれない。
 どこまでも旧暦とウチナーにこだわる私である

14日9時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/398-bb8d13fc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。